美美歯科 | インプラント 矯正歯科 ブライダルエステ

ご予約・お問い合わせは TEL.087-867-3933

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、黄ばんだ歯を美しく白くするための施術です。 ホワイトニングには2つの方法があり、歯科に数回通っていただく“オフィスホワイトニング”と、ご自分でご自宅で行っていただく“ホームホワイトニング”があります。

ホワイトニングまでの流れ

  1. 歯のチェック(お口の中の診断)

    虫歯の有無、神経の有無、補綴の有無(かぶせ物が入っているかなど)を診断します。

  2. 治療と説明

    ホワイトニング前に虫歯の治療などが必要であれば先に治療します。
    お口の中の状態(虫歯、補綴など)を説明し、その上で患者様の希望や要望をお聞きし、ホワイトニングによりどれくらい白くできるかや使用薬剤や方法などをご説明致します。
    また、補綴物がある場合などにはホワイトニングが不可能であることをお伝えします。

ホワイトニングを行う場合

  1. 歯型を取り、専用のマウスピースを作製。
  2. PFTC(プロフェッショナルティースクリーニング)で、歯のよごれや歯石など、ブラッシングで除去できない汚れを取り除きます。
  3. 患者様専用のマウスピースをお渡しし、使用法などを再度詳しく説明します。現在の口腔内の状態を記録します(写真撮影)。ジェルをお渡しし、ご家庭にてホワイトニングを始めていただきます。
  4. まず、1週間くらいで、使用後の歯の色やしみるかなどをチェックします。

ホワイトニングを行わない場合

補綴物(かぶせ物)などが入っているなどでホワイトニングができない場合や色素の状態などによりご希望の状態まで困難な場合は、「エステティッククラウン」や「ラミネートベニア」などによる治療の相談を承ります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

クリニックにおいて、歯科医師または歯科衛生士が行う漂白方法です。
1日だけで終了する場合もあれば、3~4日(2週間に1度)かかることもあり、変色の度合いによっても日数がかわります。
その場ですぐに効果が現れますが、あと戻り(漂白前の歯の白さに近づくこと)が早い場合もあります。

ホームホワイトニング

濃度の薄いジェル(ブリーチング剤)を長時間歯面にあてて、ゆっくり、やさしく、持続的に脱色します。
ジェルの成分(過酸化尿素)はもともと口腔内の消毒に使われていたものですから、安全で歯の構造を変えずに、歯が白くなります。その安全性については、FDA(アメリカ食品医薬局)、ADA(アメリカ歯科医師会)でも認められております。
歯科医師の指導を受け、ご自分でご自宅で行っていただきながら白い歯を取り戻していただく方法です。

  1. 専用トレー

    まず歯科医が歯と歯肉が健康な状態であるかを診察します。過去に入れたつめものを取り替えたり、虫歯の治療が必要な場合もあります。そして印刷後、型を取ります。

  2. トレーにジェルを流し込む様子

    歯科医が作成した患者用トレーにジェル剤を流し込みます。

  3. トレーの装着

    歯を磨き、トレーを口に入れます。トレーの端を歯に合わせます。

  4. ジェルを取り除く様子

    清潔な指か、やわらかい歯ブラシで余分なジェルを取り除き、口を2回すすぎます。

    ※すすいだ水は飲み込まないでください。

※ ホワイトニングの回数、期間やしみ方(冷など)などは個人差があります。

Beauty up セミナー ~口元から始まる「美」への扉~

医療法人社団佑逵会 美美歯科

香川県高松市多肥下町1548-14
Tel.087-867-3933

診療時間:
AM9:00 ~ PM6:30
休診日:
水曜日・日曜日

アクセス方法はこちらへ