美美歯科 | インプラント 矯正歯科 ブライダルエステ

ご予約・お問い合わせは TEL.087-867-3933

審美治療

歯の色が悪い、隙間が開いているなどの悩みがある方には、人工の歯をかぶせたり、貼り付けたり詰めたりする、セラミック審美治療の方法があります。

審美歯科は見た目の美しさだけに的を絞った治療ではありません。歯本来の機能を改善する効果や、歯を常に清潔に保つことによって、歯周病などの予防といった効果にも繋がる、総合的な歯科治療です。

セラミッククラウン

セラミッククラウンにはさらに、金属にセラミックを焼き付けたもの【PMF】と金属を一切使用しない【オールセラミック】に分けられます。

セラミッククラウン

セラミッククラウン

メタルボンドセラミックスクラウン(クラウン=冠:かぶせ物)といい、セラミックスと金属を高温で結合させたクラウンで、審美性とメタルの強度を兼ね備えた信頼性の高い修復方法です。

オールセラミックス

金属を一切使用しないクラウンでの治療のことです。
虫歯の治療、根の治療後に型取りをし、その支台(歯)の上に、従来通りであれば金属の上に陶材を焼き付けた白い歯をかぶせますが、近年ではより審美性を重視し、金属を使用しない物が定番化しています。

歯を削った後、型取りした模型をコンピューターによりスキャニングし、その歯に合うコーピング(内冠)を作製して、その上に陶材を盛ります。 金属を使用しないため、色調がより自然になり、生体親和性も高く、金属アレルギーの心配がありません。

症例1
オールセラミックスの症例1
症例2
オールセラミックスの症例2

ラミネートベニア

従来であれば、かぶせていた治療を歯の表面のみ0.5~0.7mm程度削り、陶材を貼り付ける治療です。歯の色が悪い、隙間が開いているなどの悩みを歯を多く削ることなく解消することができます。女性がファッションで使用する“つけつめ”の様なものです。

従来

従来の治療の様子

一般に行われているクラウンをかぶせる治療は歯を削る量が多い。

ラミネートベニア

ラミネートベニアでの治療の様子

最新ラミネートベニアでの治療は表面を0.5~0.7mm削るだけ。
最新ラミネートベニアを歯に接着すると、全く自然で美しい歯が再現できます。

セラミックハイブリッドインレー

セラミックハイブリッドインレー

インレーとは、虫歯治療のために切削した部分を埋めるための詰め物のことです。
陶材を使用することで歯の色に合わせることができ、自然で美しい仕上がりになります。
また、金属を使用しないため、生体親和性も高く金属アレルギーの心配がありません。


Beauty up セミナー ~口元から始まる「美」への扉~

医療法人社団佑逵会 美美歯科

香川県高松市多肥下町1548-14
Tel.087-867-3933

診療時間:
AM9:00 ~ PM6:30
休診日:
水曜日・日曜日

アクセス方法はこちらへ